マイホームをご検討されている方へ!中庭のある平屋について解説します!

「中庭のある平屋って憧れるけど、一体どうなのか」
このようにお悩みの方は少なくないでしょう。
誰もが憧れる中庭付きの平屋、どのような特徴があるのか気になりますよね。
そこで今回は、中庭のある平屋のメリットとデメリットをご紹介します。

□メリットをご紹介!

中庭がある平屋にはさまざまなメリットが存在します。
ここでは、詳しく3つのメリットをご紹介します。

まず1つ目は、将来も長く住み続けやすいことです。
平屋には階段がないため、脚や腰が弱くなった老後でも身体に負担なく生活できます。
さらに、部屋と部屋との間の段差を全て無くすことで、完全にバリアフリー化ができるので身体に優しい家づくりが可能です。
2階がないため家事の度に移動しなくて良いことも、生活しやすい家と言えるでしょう。

2つ目は、家族とのコミュニケーションが取りやすいことです。
家族全員が同じフロアで過ごすため、顔を合わせる頻度が高くなり自然と会話につながります。
より家族が身近に感じられるため、お子様がいるご家庭にはおすすめです。

3つ目は、中庭があることで安全性が高まることです。
道路に面した庭だと、防犯面で不安を感じますが、中庭だと周りが自分の家に囲まれているため安心できます。
小さなお子様を遊ばせていても、家から離れてしまうことがないため安心です。

□デメリットをご紹介!

欠点が無いように感じる中庭のある平屋ですが、一方でデメリットも存在します。
ここでは、2つの主なデメリットをご紹介します。

まず1つ目は、メンテナンス費用がかかることです。
中庭があると、日頃の掃除だけでは足りない窓や庭のメンテナンスをする必要があります。
特に中庭は室内からもよく見えるため、手入れをして綺麗に保っておくことをおすすめします。
メンテナンスの都度かかる費用はできる限り把握しておくことが良いでしょう。

2つ目は、建築費用が通常よりも高くなることです。
中庭のある平屋の場合、建物が複雑な構造になるため、建築費用が多くかかってしまう場合があります。
しかし、こだわりを持って作ろうとすれば、どの家もコストがかかってしまうのは同じことだと言えます。

□まとめ

今回は、中庭のある平屋のメリットとデメリットをご紹介しました。
平屋は長く住み続けられる家であり、中庭があることでより一層家に華やかさが増します。
中庭付きの平屋をお考えの方は、この記事を参考に検討してみてはいかがでしょうか。
何かお困りのことがありましたら当社にご相談ください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!