新築をご検討中の方必見!家の外壁材について解説します!

住宅を建てる際、外壁について悩む人は多いです。
その悩む要因の1つとして外壁材が挙げられます。
そこで今回は、外壁材を選ぶ際のポイントとおすすめの外壁材について紹介いたします。

□家の外壁材を選ぶ際のポイントについて

まずは自分が外壁に関して重視したい点を考えてみましょう。
外壁にかかる費用を抑えたいのか、メンテナンスをしたくないのかなどによっても使用する外壁材は変わってきます。
こだわりたい点を洗い出すことで、外壁に使うべき外壁材が分かります。

しかし、外壁にこだわりがない人もいるでしょう。
そんな方には窯業系サイディングオススメです。
この窯業系サイディングという外壁材は日本の60%以上の住宅で使用されています。
それだけ汎用性が高く人気の外壁材ということです。

また、外壁の色によっても、家の印象は変わってきます。
自分が外壁に使いたい色が実現できる外壁材を選ぶようにしましょう。

しかし、外壁の色やその組み合わせ方によっては微妙な印象になってしまいます。
外壁の色で失敗しないためにはカラーシミュレーションをするのがおすすめです。
会社によっては色のサンプルを無料で取り寄せてくれるのでぜひ活用してみましょう。

□おすすめの外壁材について

先ほどご紹介したサイディングは日本の多くの住宅で使われています。
多くの住宅で使われている理由としては、選べる色の多さや価格が手頃さが挙げられます。
しかし表面が塗装成形品の外壁な為、10年後に再塗装とつなぎ目のコーキング補修が必要です。

次に紹介するのはガルバリウム鋼板です。
この外壁材の特徴はサイディングよりも耐久性とデザイン性が高いところです。
ただこちらも10~15年で色褪せしますので再塗装が必要です。

他の外壁材と比べて初期費用が少し高くなってしまいます。
費用が若干高くなってもいいから、デザイン性を高めたいという人におすすめの外壁材です。

そして、おススメの外壁材がメンテナンスがほぼ不要な石系塗り壁材(オメガ)です。
この外壁材はヨーロッパで使われており、素材が石なので再塗装が不要です。
そして、職人が手作業で仕上げるので風合いが良く、つなぎ目もないので雨漏りの不安もありません。
地震等による割れもなく、家を長く安心して維持できる万能な外壁材です。

□まとめ

今回は、外壁材を選ぶ際のポイントとおすすめの外壁材について紹介いたしました。
こだわりたい点によって外壁材は変わってくるので、自分が何にこだわりたいのか考えてみましょう。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!