マイホームをお考えの方へ!こもり部屋をつくってみませんか?

注文住宅をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、こもり部屋です。
こもり部屋は秘密基地のように、なんでも好きなことができる自分だけの部屋です。
そこで今回は、こもり部屋について詳しくご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□おこもり感のある部屋とは?

こもり部屋は家の中でも特にリラックスできる空間です。
ここでは、おこもり感のある空間とはどういったものなのかを3つご紹介します。

1つ目は、狭い空間です。
狭い場所にいると落ち着く方は多いと思います。
自分だけの空間を感じたいなら、部屋を狭くすることでよりプライベートな時間を過ごせるでしょう。

2つ目は、家具をあまり置かない空間です。
こじんまりした部屋に椅子だけを置いた部屋でも、十分リラックスできる空間が作れます。
その部屋で何をしたいのかにもよりますが、必要最低限の家具に絞り、できるだけシンプルな部屋を目指しましょう。

3つ目は、テントを使用した空間です。
おこもり感を作り出すためには、部屋以外にテントでも代用できます。
おしゃれにアレンジをすることで、気分が高まる空間を作り出すことが可能です。

□こもり部屋におすすめの工夫をご紹介!

次に、自分だけのこもり部屋を作る上でおすすめの工夫を3つご紹介します。

まず1つ目は、照明の明るさを調整できるようにすることです。
何か作業をしたい時は明るめ、リラックスしたい時は暗めというように照明を自由に調整できるようにすると、より快適な空間にできます。
スタンドなどの照明器具を取り入れることも良いでしょう。

2つ目は、クッションやブランケットを置くことです。
リラックスできる空間を追求したい場合は、柔らかい物を置くことをおすすめします。
クッションやブランケットがあれば快適に居眠りができるでしょう。

3つ目は、使用しない時は布をかけておくことです。
部屋の隅っこをこもり部屋として利用する場合は、使用しない時のみ布を被せておくことでスッキリ見せれます。
布を取ればこもり部屋が現れるため、秘密の場所のようでワクワクしますよね。

□まとめ

この記事では、こもり部屋について詳しく解説しました。
部屋の一部にでもこもり部屋を作ることで、普段忙しい方も自分だけのプライベートな時間を大切にできるようになるでしょう。
まるで秘密基地のような空間は、大人も子供も憧れを持ちますよね。
皆さんもこの記事を参考に、最高のこもり部屋を作ってみてはいかがでしょうか。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!