新築をご検討中の方必見!家事が楽になる間取りをご紹介します!

「家事が少しでも楽になるようにしたい」
「家事を楽にする方法を教えて」
そのようなお悩みにお応えすべく、情報をたくさんかき集めました。

今回は家事が楽になる家事動線のポイント、家事が楽になる方法の2点をお伝えします。
どうぞ最後まで記事をお楽しみください。

□家事が楽になる家事動線のポイントとは?

家事動線とは炊事や洗濯といった仕事をする人が使う経路、通り道のことを指します。
家事動線を考える際、1日に必ず行わなければならない料理、洗濯、掃除の3つができるだけ楽になる必要があります。
その際、次の3つのポイントに注目しましょう。

*キッチンを中心に考えてみよう!

キッチンからダイニングテーブルまでぐるっと回るような設計のキッチンがありますよね。
主にそういったキッチンはI型やL型のキッチンが多いのですが、ダイニング側にカウンターを設置することや、アイランド型キッチンを導入する工夫を入れてみましょう。
洗濯を同時にこなしたい場合、仮干しできる物干しがキッチンにあると一層便利になりますよね。

*収納スペースの計画も忘れずに!

子供のおもちゃがリビングに散らかる場合、片付けがスムーズになる間取りを作ってみるのもいかがでしょうか。
玄関前に子供が外出しやすいようランドセル掛けや子供専用の傘立て、その他に遊具があるクローゼットを作るだけでモノをなくすケースがぐっと減ります。

このような特別な収納スペースをいくつか作りましょう。
ここでそれぞれ、
「キッチンに近い場合は掃除機」
「洗面所はクイックルワイパー」
「リビングにはハンディモップ」
といった適材適所での掃除用具を常備しているといいですね。

□家事が楽になる時短方法はこれ!

掃除、洗濯の2点で考えてみましょう。

はじめに掃除では調理前や調理後にはキッチンの上になにもモノが置かれていない状況が理想です。
また、手入れしやすいPVC製のキッチンマットや充電式クリーナー、ルンバの活用といった便利グッズの活用が注目ですよ。

次に洗濯では除湿機の使用、室内用物干しざおの導入、同時に5着の服を干せるハンガーを購入するなどの対策があります。
時間を有効活用し、少しでも快適に過ごすための一工夫をぜひ先ほどの案から探してみてくださいね。

□まとめ

今回は家事が楽になる家事動線のポイント、家事が楽になる方法の2点をご紹介しました。
少しでもこちらの記事から肩の荷が下りる情報が見つかれば幸いです。

当社では家事動線についての改善案として内装リフォームを承っております。
もし、リビングやキッチンの間取り配置にお悩みがありましたらお問い合わせください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!