注文住宅をお考えの方へ!おしゃれな外観について解説します!

注文住宅を建てる際に、外観を重視される方も多いのではないでしょうか。
本記事では、そんな皆様に向けた注文住宅のおしゃれな外観の決め方を伝授いたします。
ぜひ、外観でお悩み中の方は、参考にしてください。

□お洒落な外観の決め際に必要な4か条についてご紹介!

1つ目は、外観は単色にすることです。
複数の色が混ざり合った外観では、秩序がないように見られてしまいます。
そのため、落ち着きがなく、住宅自体も小さく見えてしまうでしょう。
このような事態を防ぐために、なるべく単色にすることを心がけましょう。

2つ目は、デザインのイメージを具体化することです。
例えば、洋風と和風を決めておくだけでも、外観の雰囲気は理想のイメージに近づくでしょう。
外観のデザインコンセプトの種類はいくつかありますので、それぞれの魅力をお調べください。

3つ目は、形状のバランスです。
形状のバランスとは、主に屋根と窓のバランスのことです。

窓は、外観の印象を大きく左右する部分です。
内側の間取りと内装ばかりを考えてしまうと、外から見たバランスが悪くなってしまいます。
外から見た窓の位置と屋根の形状を確認しましょう。

4つ目は、色味や素材です。
皆さんご存じの通り、この2つは注文住宅の外観をおしゃれにするために大切な役割を果たします。

色味によって美点と欠点がありますので、それらの理解が必要でしょう。
白やベージュが人気ですが、ブラックやブラウンも重量感があり魅力的です。

□注文住宅の外観をデザインする際の2つの注意点についてご紹介!

1つ目は、周囲の住宅に馴染むような外壁の色を採用することです。

住宅が派手すぎると、景観を壊してしまう恐れがあります。
外壁の色を選ぶ際に使うサンプルは、実際の外観の色より薄い場合があるので注意しましょう。
周囲の住宅の外壁の色を参考にして、住宅の外観を決定しましょう。

2つ目は、防犯性に注意することです。

窓が大きすぎるとプライバシーを守ることが難しく、防犯性に問題が生まれてしまいます。
家の中が丸見えにならないような配慮が必要です。
光の入る量や開放的なデザイン性を重視しすぎると、このような事態が起こり得るので注意しましょう。

□まとめ

外観を決める際に、押さえておいていただきたい大切なポイントをご紹介しました。
本記事が、住宅の外観を決める際の参考になれば幸いです。
当社は、お客様のサポートを全力で行います。
ご不明な点などございましたら、お気軽に当社までお声がけください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!