注文住宅をお考えの方のみなさまへ!おしゃれなリビングにするためのポイントをご紹介!

注文住宅をご検討中の方で、リビングの設計にお困りの方はいませんか。
リビングという大切な空間が納得のいくものとなるように、当社は全力で支援いたします。

今回は、リビングを設計する際のポイントについてくわしくご紹介します。
本記事を参考に、理想のリビングの設計を進めましょう。

□新築リビングでこだわっていただきたい3つのこととは

新築リビングでこだわっていただきたいポイントは、3つあります。

1つ目は、住宅全体のバランスを考えることです。

リビングは、住宅の中心となることが多く、ほかの部屋とのバランスが大切です。
バランスといっても、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

まずは、生活の動線を考えましょう。
起床から就寝まで、家族とのコミュニケーションも踏まえながら、生活動線をシミュレーションしましょう。
そのうえで、リビングをどこに置くべきか、収納の位置はどこにするのがよいかを検討しましょう。

2つ目は、窓の位置を考えることです。

窓の役割は、室内の空気の換気を行うことだけではなく、外観や室内の印象を向上させるという役割もあります。

太陽の位置、風向きなどを考えるとともに、外観や室内の印象を向上させる最適な位置に窓を設けるようにしましょう。
このとき、隣の家や道路の状況を考慮しておくことも大切です。

3つ目は、照明を考えることです。

照明は、私たちの精神に大きな影響を及ぼします。
リラックスしやすい照明を選ばれるのがよいでしょう。

照明にもさまざまな種類があります。
照明の種類について知りたいという方は、お気軽に当社にご連絡ください。

□注文住宅の間取りを決めるときの注意点をご紹介!

まず、生活の動線に注意しましょう。

家族がどのような生活スタイルを送っているのかをシミュレーションしてください。
毎日の生活が送りやすい間取りを導入することがベストです。

洗濯機と物干し竿はなるべく近い位置に設置しましょう。
そうすることで、洗濯物を干すという家事の負担を軽減できます。

トイレは、プライベートな空間であるため目立たない場所に設置しましょう。

リビングは、家族間のコミュニケーションを取るための場所です。
必ずリビングを通る必要のある動線を設定することもおすすめです。

このように、具体的な生活の様子をシミュレーションすることで、快適な住宅づくりを進められます。

次に、家具と収納スペースの確保です。
間取りを決める際は、どこに家具を置き、何を収納するかを具体的にイメージしましょう。
部屋がもので溢れないようにするためにも、余裕を持った計画が大切です。

最後に、実用性を重視しましょう。
おしゃれな住宅を求めすぎた場合、実用性に優れない間取りや設備を導入してしまうことがあります。
間取りや設備が生活にどのような利益を生み出すかを考慮して、住宅づくりを進めることが大切です。

□まとめ

本記事では、リビングを快適なものにするためのコツをお伝えしました。
リビングに関して、イメージが膨らまない方は当社HPをご覧ください。
憧れのリビングを手に入れて、理想の暮らしを実現しましょう。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!