注文住宅をお考えの方へ!ペットに適した住環境ついて解説します!

近年、お家時間が増えて、新しくペットを迎えられる方が多いです。
当社では、そんな方に向けてペットに最適な注文住宅を提供しております。
本記事では、ペットと共に快適な暮らしができるような注文住宅の間取りをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□ペットと暮らすための快適な間取りについて

ペットと共に生活をする場合は、その衛生環境に十分に配慮が必要です。
お散歩から帰ってきた際に、玄関から水回りへ直行できるような間取りを設計されることをおすすめします。

多くのペットは、お散歩でさまざまな場所に寄り道してしまうでしょう。
そのため、体が汚れてしまいます。
そのまま家に入ってしますと、泥やばい菌を持ち込んでしまいます。

そこで、玄関先に足を拭きやすい大きいスペースや洗い場などを設けておくと良いでしょう。
お散歩の際はリードなどのお散歩グッズも必要でしょう。
玄関先にそれらの収納するスペースを確保しておくこともおすすめです。

このように、お散歩の際の動線を十分に考慮した間取りを設計されると良いでしょう。

加えて、掃除と換気のしやすさにも配慮していただきたいです。
ペットのトイレは、匂いがきついため定期的な掃除と換気が必要不可欠です。
トイレは掃除がしやすいような防水加工をおすすめします。
ペットのトイレは、広いスペースが確保された、視線をさえぎることのできる場所に設置しましょう。

□ペットと暮らす際の注意点とは

ペットと暮らす注文住宅をお考えの方は、床材に注意しましょう。
床材に配慮していただきたい理由は、2つあります。

1つ目は、ペットのトイレです。

ペットは、トイレではない場所で尿をしてしまう可能性があります。
このような事態に対処するために、匂いがつきにくく、掃除をしやすい床材を選ぶのがよいでしょう。

ペットは、トイレを自分の尿の匂いで識別しているため、住宅が変わってしまうとそのにおいを感知できません。
そのため、どこでトイレをしたらよいのか混乱してしまい、トイレではないところで尿をしてしまいます。

そのような万が一の事態に備えて、床材には注意しましょう。

2つ目は、ペットの怪我です。

床材が滑りやすいと、ペットが怪我をしてしまう恐れがあります。
ペットの怪我を未然防止するためにも、滑らない床材を採用されることをおすすめします。

□まとめ

ペットと暮らす注文住宅を検討中の方に向けて、ペットの健康と暮らしやすさを守る住宅のあり方についてご紹介しました。
本記事でご紹介したことを参考にしていただけると幸いです。
注文住宅に関することでお悩みの方は、お気軽に当社にご相談ください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!