豊橋市 新築 自然素材と地下住宅 / 樹脂系外壁材

こんにちは、豊橋市自然素材住宅と地下空間住宅を作っているナナハウスの中島です。

いつもご拝見いただきありがとうございます。

 

SNSで拡散している『トイレットペーパーが無くなる』というデマ話題が遂にこのエリアでも。昨日

薬局にマスクを見に行ったら・・・一つも無くびっくりしました。そしてスーパーに出向くと、買い

物帰り客がほぼ全員両手にトイレットペーパー2つとティッシュペーパー5箱のやつを持って出てきて

ました。企業やネットでも「デマに惑わされないように!」と注意喚起をされていますが、ただこれ

だけみんなが買い占めると欲しい時に在庫が無いとなると困るという事でストックとして1つ私も買っ

てしまいました。(^^;)というような感じで皆さん『デマ』とわかっていてもいざという時の為に買う

んですよね。だからマスクのように「1人1点まで」という規制をして欲しいものです。

 

********************************************

 

昨日はタイル&レンガのお話をさせていただきましたが、今日は樹脂系の外壁材についてご説明したい

と思います。『樹脂系の外壁?』って皆さんどんな外壁材かわかりますか?私も『樹脂?』って、あま

り聞いたことが無いというか、採用さてている工務店も聞いた事が無く、少し前にその外壁を作ってい

る企業が来社されサンプルを見てびっくりしました。

 

(出展:ゼオン化成株式会社様)

 

外観の見た目はサイディングのような感じですが、断面を見ると板金トタンよりは厚いですが、なんせ

『超軽い!』こんなんで大丈夫?と思ってしまいましたね。ほんとプラスチックって感じですね。

当たり前ですね。(^^;)塩ビサイディングと呼ばれているらしく海外で多く採用されているようです。

 

メリットはアメリカ、カナダで50年以上の実績、歴史があるようで水や湿気に強く割れなども無いとの

事です。確かに樹脂は熱伝導率が低い方なので高温多湿の日本では適しているのかと思います。あと色

も豊富にあるので、デザインという部分では採用されるのかと思います。デメリットは耐火性でしょうか。

もし隣地で火災が発生したら溶けてしまうと思います。

 

実物のサンプルを見ましたが、ちょっとどうなんだろう?って思ってしまいましたね。弊社ではちょっと

採用は難しいのかと。申し訳ございません。

 

では、次回シリーズは検討中ですので、良い情報をお届けできたらと思います。(^^)/

 

 

 

 

 

 

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!