豊橋市 新築 自然素材と地下住宅 / 再生エネルギー賦課金?

こんにちは、豊橋市自然素材住宅と地下空間住宅を作っているナナハウスの中島です。

いつもご拝見いただきありがとうございます。

 

 

早いものでもう3月に突入と、あっという間に時が過ぎていきますね。まだ寒さは続くみたいですが

今日は4月中旬並みのポカポカ陽気で花粉も大変でした。ほんとマスク不足は困ります。まだ入荷が

未定な薬局ばかりで、いつになったら入ってくるんでしょうか。

 

********************************************

 

先日は樹脂系外壁をお伝えさせていただきましたが、樹脂系の外壁って近所でどのくらい採用されて

いるのかと探しましたが、なんとなく?ぽい?のはありましたが見つける事はできませんでした。

ぽい?のはやはりアメリカ西海岸風の住宅でしたね。たぶん・・って感じですが。(^^;)

 

さて、今日は一つビックリというか、私も知らなかった事をお伝えしたいと思います。

皆さん、電気料金表って見た事ありますよね?電気料金って使えば使うほど高くなる仕組みになって

いるのってご存知ですよね?第一段階、第二段階、第三段階ビックリするほど高くなるんです。

 

そして、実はこちらの料金も徴収されているのはご存知でしょうか?

『再可能エネルギー発電促進賦課金』です。

使用量×2.9円が加算され請求されているのです。コレ、どういう事か?わかりますか??

 

 

こちらは再生エネルギー賦課金という事で、実は太陽光発電で発電できた電気の売買金額を利用者で

負担しているという事なんです。要は太陽光を設置している方へ売電で中部電力から支払われるお金

を電気利用者がすべて負担しているという事なんです太陽光を設置している人はお得ですよね。

 

太陽光を設置していない人はまるで寄付金のように徴収されているんです。知らないって恐ろしい

この制度を導入した2011年4月は6銭だったのが、今は2.9円まで上昇しています。この先もたぶん

上昇していくと思います。

 

皆さん、一度ご自宅の電気料金表を見てみて下さい自分がどれだけ支払っているのか知った方が良い

ですし、月額を調べて×12ヵ月すると怖くなりますから。(^^;)

 

では、また。(^^)/

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!