豊橋市 新築 自然素材と地下住宅 / モルタル外壁

こんにちは、豊橋市自然素材住宅と地下空間住宅を作っているナナハウスの中島です。

いつもご拝見いただきありがとうございます。

 

新型コロナウィルスの話題ばかりになってしまいますが、遂にこの地方の経済界でも影響が出てし

まいました。蒲郡市西浦温泉の『冨士見荘』さんが中国人観光客すべてキャンセルという事、今後

の見通しも立たないという事で廃業を余儀なくされてしまったと。本当に残念でなりません。

まさか、こんな急展開な事態は想定もしていなかったのと思います。特にバス会社や飲食店などは

大きな打撃を受けると思われます。何とか感染拡大を鎮静化させて早い復帰を願います。

 

********************************************

 

昨日は板材についてご説明しましたが『焼杉』は凄いでしょ。ほんと素晴らしい知恵ですよね。

さて、今日はモルタルについてご説明したいと思います。

 

モルタルってご存知でしょうか?そう、モルタル=コンクリートですね。最近はこのモルタルの外壁

を見ることは少なくなってきています。理由はクラックと言って、地震やもろもろの振動などにより

割れてしまう事が多くクレームの原因になりやすいので避けられているのが現状です。

 

(出展:街の外壁塗装屋さん参照)

 

しかもモルタルは水分を吸収しやすいのと、もろくて落下による危険もありますのでほぼ採用はされ

ていないと思います。あっても倉庫なのの簡易的な壁などでは安価な施工方法なので採用されている

事があります。

 

というようにモルタル外壁は昔は多く見られましたが、今はほぼ採用されていないという状況です。

もし、この外壁を採用されるのであれば十分注意して、リスクがある事を承知の上で採用をしていた

だきたいと思います。

 

次回はALCについてご説明したいと思います。

では、また。(^^)/

 

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!