注文住宅で和室を設けようか迷っている方必見!和室の魅力やポイントを紹介!

「注文住宅に和室を作る際の注意点を教えてほしい」
注文住宅を購入される方で、和室を作ろうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、注文住宅に和室を作るメリットに加えて注意点もご紹介します。

 

□和室を設けることのメリット

注文住宅に和室を設けることのメリットは大きいです。
ここでは、3つのメリットについて見ていきましょう。

*調湿効果

1つ目は調湿効果です。
畳には室内に充満しやすい湿気を吸収したり放出したりする作用があります。
そのため、畳によって気温が高い時には涼しく、気温が低い時には暖かい空間を実現できます。

*寝室や客間として使いやすい

2つ目は寝室や客間として使いやすいことです。
注文住宅に和室を設けている方の中にも、和室を寝室として利用されている方は多いです。
ベッドを設置するスペースがないという場合は、敷き布団を利用することで寝室として使えます。

また、普段は客間として利用されている方も多いです。
そのため、来客用の部屋が欲しい方も和室を検討してみてはいかがでしょうか。

*小さなお子様にも安心

3つ目は小さなお子様にも安心であるということです。
畳はフローリングよりも柔らかいという特徴があります。
そのため、小さなお子様であっても安心して遊んでいただけるでしょう。

硬い材質を使った部屋で遊んでいてお子様が転んでしまうと、怪我をする可能性も高いです。
お子様に安心して遊んでもらうためにも、和室をお子様の遊び部屋として使ってみてはいかがでしょうか。

□注文住宅に和室を作る際の注意点

続いて、注文住宅に和室を作る際の注意点についてご紹介します。
まず、注文住宅に和室を設ける際は、和室の目的を明確にしておきましょう。
和室は、用途に合わせて作り方も変わってきます。
そのため、最初に和室の使い方を明確にしておくことが重要です。

また、和室を設けることをオプションとして設けている業者も多いです。
そのため、建築費が追加で高くなるということを把握しておきましょう。
注文住宅に必ず和室を作りたいとお考えの方は、あらかじめ和室を作る際に必要な費用も予算に含めてプランを考えておきましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅に和室を作ることのメリットに加えて注意点についてもご紹介しました。
和室には、今回ご紹介したものの他にもメリットは多くあります。
これから注文住宅を建てる予定の方も、ぜひ和室を設けることを検討してみてはいかがでしょうか。
和室の設置に関するご相談も承っておりますので、お気軽に当社にご相談ください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!