土地ありで注文住宅を建てるのは大きなメリット?家を建てる流れも紹介!

「注文住宅を建てる際の流れを知りたい」
注文住宅の購入を検討されている方の中で、このようにお思いの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、土地ありで注文住宅を建てることのメリットに加えて建てる際の流れについてご紹介します。

 

□土地ありで注文住宅を建てることのメリット

注文住宅を購入する場合、土地が含まれているかどうかで費用相場は大きく変化します。
その2つを比較したときに、土地ありで注文住宅を建てることには大きなメリットがあります。
それは、すでに土地を持っているのであれば、マイホームにかける予算のうちほとんどの金額を費やせるということです。

土地ありで注文住宅を購入する場合は、大きく2つのパターンがあります。
1つ目は、現在お住いの持ち家と一緒に土地を所有している場合です。
2つ目は、不動産会社などを介して土地を購入して所有している場合です。
どちらのパターンかによって、必要になる費用にも違いが生じます。

□注文住宅を建てる際のステップ

ここからは注文住宅を建てる際の流れをご紹介します。
今回は注文住宅購入の始め方に焦点をあててご紹介します。

*情報収集

まずは、情報収集から始めます。
注文住宅は自分の好きなようにプランや間取りを決められるので、最初の段階で完成形をイメージしておきましょう。
すでに建築を依頼する業者が決まっているという方も、パンフレット等の資料を集めておくことがオススメです。

*住宅建設の申し込み

建築を依頼したい業者が決定すれば、住宅建築の申し込みを行いましょう。
ここでの申し込みは、最終的な請負契約ではなく、あくまで「この業者に住宅建設を依頼します」という意味での申し込みです。
この申し込みが完了すれば、業者側も本格的に動き出してくれます。
そのため、依頼する業者が決まれば、早い段階で申し込みも完了しておきましょう。

*事前に住宅ローンの審査も依頼しておく

注文住宅の購入に住宅ローンを活用される方も多いでしょう。
審査には事前審査と本審査があり、審査の結果によっては融資を受けられない場合もあります。
後から融資が受けられないとなると大変ですので、早めに住宅ローンの審査を依頼しておきましょう。

□まとめ

今回は、土地ありで注文住宅を建てることのメリットに加えて建てる際の流れについてご紹介しました。
土地ありで注文住宅を建てることのメリットや流れについて理解していただけましたか。
注文住宅に関してご相談がある方は、ぜひ一度当社にお問い合わせください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!