物置の選び方の注意点とは?注文住宅をお考えの方に向けて解説します!

物置選びにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
今回は物置の選び方の注意点について解説します。
注文住宅を建てたいとお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

□物置のサイズ選びのポイントとは

物置のサイズ選びは失敗しがちなので、ポイントをしっかり押さえておきましょう。
ここでは3点のポイントをご紹介します。

1点目は収納する物を考えることです。
物置を購入する前に、何を置くべきか一度考えて整理してみましょう。
どのくらいのサイズが必要なのかイメージを湧かせることが大切です。
この時、将来的に物が増えることを考慮して、想定よりも大きめの物置を検討することをおすすめします。

2点目は物置の設置場所を考えることです。
物置を設置しても使いづらい場所にあると、結局は使わずに終わってしまうことが多いです。
そうならないためにも、どこに置けば使い勝手が良いのか、物の出し入れの邪魔にならないのか、を入念に検討する必要があります。

3点目は自分の目でサイズを測ることです。
ネットのサイズ情報も参考にできますが、一番望ましいのはホームセンターに行って、自分の目でサイズを確認することです。
画面上ではなく実際に見ることで、三次元のイメージができるので、失敗を減らせるでしょう。

□物置の設置場所の注意点とは

ここでは物置の設置場所を考える際に意識すると良いポイントをご紹介します。
これらのポイントを押さえると、確実に失敗を減らせるので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、開口部分をどの方向に向けるかを確認しましょう。
例えば、日常的に使用する自転車を物置に収納する場合は、家の前の道路に開口部が向くように設置すると、ストレスなく物置に収納できますよね。
このように、物置を快適に使うために、開口部がどこに向いているのか意識して、物置を設置するようにしましょう。

また、隣家との境界線ブロックを確認しておきましょう。
自分の物置の屋根から雨水が流れ落ちて、隣家に迷惑をかける可能性もあります。
そのため、境界線から50cmほど離しておくことをおすすめします。
近所トラブルにならないために、境界線ブロックを意識しておきましょう。

他にも、水道の点検口やマンホールなどの障害物の上には設置できないので、あらかじめ確認しておくことが必要です。
そして、組み立てや掃除の際に楽になるように、壁から十分なスペースをとって設置することをおすすめします。

□まとめ

この記事では物置の選び方の注意点について解説しました。
注文住宅をお考えの方は、この記事を参考にして、ぜひ生活を便利にする物置の設置を検討してみてください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!