土地探しのコツとは?注文住宅をご検討中の方に向けて解説します!

注文住宅を建てる際には、土地探しという重要なステップがあります。
土地探しでは考えるべき内容が多すぎて、途方に暮れてしまった方もいらっしゃるかもしれません。
そこでこの記事では、土地探しのコツについて解説します。

□希望条件の整理をしよう!

皆さんはどんな場所で暮らしたいですか。
土地探しのはじめの一歩は、希望の条件を整理して優先順位をつけることです。
では考えるべき希望の条件とはどのようなものがあるのでしょうか。

まず考えたいのは、最寄り駅までのアクセスです。
駅に近い方が通勤通学が楽で便利ですが、駅の近くは賑やかなことが多いので、防犯面が気になる方や静かに過ごしたい方には注意が必要です。
少なくとも最寄り駅まで徒歩何分の距離なのかは忘れずにチェックしておくようにしましょう。

そして次に考えたいのが、学校や病院、スーパー、コンビニに近い場所かどうかです。
これはご家庭の状況によってさまざまですが、例えばお子様のいるご家庭では、保育園や学区内の学校の場所から近いかどうかを一番に確認すると良いでしょう。
日常的な買い物から、病院や役所、銀行など、一度日常生活をイメージしてみて、何が近くにあると便利なのか考えて整理しておきましょう。

また、街の将来性についても考えたいポイントです。
もしもご検討中の地域に、再開発計画や新駅開発予定があると、この先何十年かは繁栄しそうだと予想できますよね。
将来的にもっと快適になると予想できる場所を見込んで土地探しをすることは、覚えておきましょう。

□土地取得にかかる予算とは

注文住宅では建築費の他に、土地取得にかかる費用が発生します。
そのため、土地探しを始める前には、建築費のバランスを考えて、土地取得にどれだけの予算をあてられるか考えておく必要があります。
しかし、どんな費用がかかるのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。
そこでここでは、土地取得にかかる費用について解説します。

土地取得にかかる費用は土地自体の価格以外にかかる費用がいくつかあります。
ここでは具体的に4点ご紹介します。

1点目は不動産仲介手数料です。
不動産の仲介で土地を購入すると必ずかかる費用です。

2点目は解体費用です。
売り物件の土地に古屋が立っているとかかる解体費用です。

3点目は上下水道関連工事です。
敷地内に水道が引き込まれていない場合は、水道引き込み工事にかかる費用が発生します。

4点目は擁壁工事です。
擁壁が古い場合や道路との段差が大きい場合は、新たに擁壁工事が必要となることがあります。

□まとめ

この記事では土地探しのコツについて解説しました。
注文住宅をお考えの方は、この記事を参考にして、理想の土地を探してみてください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!