断熱をなめてはいけない。Part②

こんにちは、ナナハウスの中島です。

いつもご拝見いただきありがとうございます。

 

10月に入ったというのにまだ日中は暑い日が続いておりますが、朝晩は少し涼しくなってきましたね。

でも我が家は断熱性能が悪いので、部屋の中はまだまだ蒸し暑いんです。(>_<)

そこで、以前注文していた『白髪』という素麺を茹でて食べましたが、麺の細さはなんと!0.3㎜!

 

 

まさに白髪のようでしたね~。めちゃ細いんですが、でもコシがあって爽やかでした。

 

 

値段はちょっとお高めですが、良かったらお試ししてみてください。

 

************************************************

 

さて、断熱のはなしPart2です。

家の断熱材ってほんと大事なんです。例えると防寒着のような物で『家が着る肌着』って感じでしょうか。

 

え?種類ですか?はい。種類はさまざまございますが、大きく分類すると・・・

 

 

の3つになります。

 

効果としては①②③の順に高くなります。お値段同様です。しかし、断熱材はお家を建てる時にしか

選ぶことができないので、しっかり納得した上で選定されるのが重要です!

たとえば・・・もし、南極旅行に行くとなったら『防寒着』ってどうやって選びますか?という感じで

しょうか?見た目?性能?値段ですか?

 

衣服は容易に交換や買い替えができるので良いですが、家の断熱材はお家を壊すまで変えることができない

ので、30年以上耐えられる断熱材じゃないといけないですしね。そう思うと重要じゃないでしょうか。

家を守る『断熱材』。家族を守る『断熱材』です。

 

ここ最近の自然気象は大きく変わってきているのを実感します。この先の10年でさらに地球環境は大きく

変わってくると思います。目先の判断や妥協ではなく、この先の事まで考えしっかりした家づくりをして

いく必要があると思います。

 

今回は種類をお伝えしましたが、次回はその断熱材の特徴をお伝えさせていただきます。

 

 

 

 

 

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!