• セミナー・イベント予約
  • お問合せ・資料請求

知らないことによる損失

「つみたてNISA」を利用しつつ積立投資をすることが、

今の時代最良な貯蓄方法だと個人的には思っていて、

余計なお節介で色んな人に「つみたてNISA」を勧めているのですが、

実際に積立を開始するためには2つの壁を突破してもらわないといけません。

 

1つは、どこでやればいいかが分からないという壁。

銀行がいいのか?証券会社がいいのか?

そしてどこの会社がいいのか?ということですね。

 

   

 

そしてもう1つが、何を買ったらいいかが分からないという壁です。

見たことも聞いたこともないかもしれないモノの中から

買うものを選ばないといけませんからね。

 

そんなこんなで、その壁を突破し一歩を踏み出すことが出来るように、

必要ならば僕もお手伝いさせていただくことがあるのですが、

その際によく思うことが、

知っているか知らないかで大きな差が出てしまう、ということです。

 

こんにちは。

ナナハウス、シンプルノート豊橋北スタジオの中島です。

 

例えば、多くの方が楽天のクレジットカードを持ち、

楽天のサイトで買い物をしていると思いますが、

では、楽天銀行の口座をお持ちかというと、

おそらく、まだそこまで多くないのではないでしょうか。

 

しかし、仮にあなたが楽天のクレジットカードを持ち、

それをメインで使っているとしたら、

「つみたてNISA」を始めるにあたり楽天証券で口座を開設しつつ、

同時に楽天銀行の口座も開設するとなると、

銀行の預金金利が0.1%になるので、絶対に楽天銀行で口座を開設し、

出来れば貯金の多くをこっちに移すべきだと思います。

なんせ0.1%という利率は、単純に地方銀行の100倍ですからね。

そんなわけで、ただ単に

クレジットカードのポイントを運用するだけじゃなく

証券口座と銀行口座を同時に開設し、

「つみたてNISA」と預金もやっていただくことをオススメします。

楽天の場合は、ポイントを積立投資に使うことも出来ますしね、

 

◆「知らない=損失」である事実

 

このように知っているか知らないかで、

機会損失を起こしていることが度々あるのですが、

こと家づくりにおいても、

知らないことがあなたに損失をもたらすことが結構あります。

 

  

 

例えば、太陽光発電。

これを売電収入だけに目を向けていたのでは、

全く設置する気になれないと思いますが、

電力会社から買う金額を知っていれば、

設置しないという選択は一瞬で消え去ります。

 

また、家庭で消費する電力の中で、

エアコンをはじめとした冷暖房機器の割合が

いかに少ないかという真実をあらかじめ知っていれば、

過度なスペックアップはしつつも太陽光は設置しないという選択肢が

いかに愚かなものかお分かりいただけると思います。

 

さらに、今の社会の流れを知っていれば、

電気料金は今後も確実に上がり続けていくことが分かるでしょうし、

家計の負担を減らすためには、太陽光の設置が必至であるのは

火を見るよりも明らかなことだと思います。

 

住宅ローンに関しても、充分な知識がないままに、

不動産屋やハウスメーカー、銀行の言いなりに選ぶべきではありません。

もちろん、そうじゃない場合もありますが、

多くの場合、あなたのためにではなく、

向こうにとって都合がいいものを勧められることが多いからです。

 

また、ただ金利が安いだけで住宅ローンを選ぶ方もありますが、

その仕組みを知らなければ、

結果的に数百万円余分に利息を支払うことになってしまう

なんてことも十分あり得ます。

 

そして、先程の電気料金と住宅ローン金利を合わせただけで、

1000万円ぐらい手元に残る資金に差が生まれるなんてことになりかねません。

 

というわけなので、

世の中には知らないことで多大な損失をもたらすことがたくさんあるので、

家づくりに関しても、またお金のことに関しても

それなりに勉強した上で取り組んでいただけたらと思います。

 

それでは、、、

 

2024年3月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!