基礎断熱のすばらしさ

こんにちは、フェリックスの中島です。

いつもご拝見いただきありがとうございます。

 

今日は本当に寒いですね。空気がほんと冷たく、まるで冷凍庫の中のようです。

そう、昨日は群馬県にある司コーポレーション様にお邪魔してきましたが、研修

センターのある沼田市は昨夜から寒波の影響でかなり雪が降ったようで別世界で

した。まさかそんな状況とは知らずどノーマル服で行ってしまったので大失敗。

 

 

それはさておき、研修の目的は2月に着工するお客様のお家から『基礎断熱』

採用するための施工技術研修に行ってきました。

 

 

基礎断熱というと、過剰スペック(仕様)かと思いますが、この断熱性能を体感

されたら、ほんと必ず採用されると思いますよ。私たちも体感しましたが、素足

のままどこの部屋に行っても床が冷たくないんです。ほんとびっくりしますよ。

 

【床下の温度をサーモカメラで撮影した温度の違い】

 

何と!約10℃も変わってくるんです。実体験でも同じ感覚でしたね~。

要は下の図のようにフェリックスの家は基礎がダブル断熱なんです。

 

屋外の熱を止め、床下内の温度も保温させる事で床下と室内に挟まれて

いる床材に熱の影響を与えない事で快適な環境を作るのです。

また、この基礎断熱の工法と施工状況はこちらのブログで配信していき

ますので楽しみにしていてください。

 

 

【フェリックス】

㈱大進建設

豊橋市弥生町字松原46-2

0532-47-1010

 

  • Instagram
  • facebook

    7HOUSE

  • LINE@