カーポートは必要?カーポートが必要な理由とポイントについてご紹介します!

自分の車を持っている方にとっては、カーポートを欲しいと感じたことがある方もいらっしゃると思います。
実際のところ、カーポートは必要なのかよくわかりませんよね。
今回は、カーポートを購入するかお考えの方に向けてカーポートが必要な理由と設置する際のポイントについてご紹介します。

出展:三協立山アルミ

□カーポートが必要な理由をご紹介します!

カーポートが必要な理由は大きく分けて5つあります。
1つ目は、愛車の塗装を守ってくれることです。
カーポートが無い場合、車は雨や風により汚れてしまいます。
粉塵や花粉を含む雨が放置されたままだと、車の塗装部分にそれらが染み込み、結果的に塗装が劣化する原因になるでしょう。

2つ目は、冬場に車のフロントガラスが曇らないことです。
寒い時期になると、車のフロントガラスが霜で凍り付いてしまうことがありますよね。
しかし、カーポートがある住宅の車はカーポートの屋根が霜を遮断してくれるため、車の霜取りの手間を省いてくれます。

3つ目は、駐車場以外のスペースとして利用可能なことです。
カーポートがあれば、天気が良くない日でも車やバイクの補修ができ、日よけとしても利用できますよ。

4つ目は、夏の車内温度を下げてくれることです。
ほぼすべてのカーポートには熱戦遮断ポリカというものが設定されています。
そのため、車内の温度が高く、空気入れ替えをしなければならない際の手間が省けるでしょう。

5つ目は、雨の日の乗り降りがストレスフリーになることです。
狭い車内から荷物を持ちながら傘をさす必要がなくなります。
自分の体が濡れる心配もなくなりますよ。

□カーポートを設置する際のポイントとは?

カーポートを設置する際のポイントは、主に4つあります。
1つ目は、設置場所を考慮する必要があります。
強風や揺れが起きた場合、カーポートが構造物を傷つける可能性があるためです。
また、隣人に迷惑をかけないように場所を考慮するのもポイントの1つですね。

2つ目は、豪雪地帯や急傾斜地でのカーポートの可否です。
雪の重みや地盤を確認していないとカーボートが壊れてしまい、カーボート自分の住宅も傷つく可能性があります。
しっかりと雪の重みに耐えられるのか、地盤はどうなのかを確認しておきたいですね。

3つ目は、カーポートの柱と車のドアの位置の兼ね合いです。
カーポートを設置した場所が、ドアの開閉に関わる場所だと圧迫感を感じてしまうでしょう。
そうならないためにも、設計をしっかりしておくことが大事ですね。

4つ目は、将来を見通してカーポートの大きさを決めることです。
あとで後悔することがないよう、現在保有している車だけでなく、買い替える予定はないか、台数を増やす予定はないかを考え大きさを決めましょう。

□まとめ

今回は、カーポートが必要な理由と設置する際のポイントについてご紹介しました。
大進建設では、自然素材を使用した住まいで人々が安心し、笑顔で暮らせる住宅を届けることをモットーとしています。
カーポートを設置するかお考えの方は、ぜひ当社にお気軽にご連絡ください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!