太陽光発電を付けたら後悔しやすい理由について紹介します!

電気代を節約できることや環境に優しいことなど、様々なメリットがある太陽光発電ですが、設置した人の中には後悔している人もいます。
現在検討中の方は、後悔しやすいポイントについて知っておくことで、取り付けるべきかどうか見極めましょう。
今回は、太陽光発電を付けたら後悔しやすいことや工夫すべき点を紹介します。

□太陽光発電で後悔しやすいポイントとは

1つ目は、コストの面です。
コストは、高すぎても費用対効果を感じにくく、低すぎても性能が低いため後悔してしまいます。
初期費用を回収するのに約10年かかることを把握しておきましょう。
加えて、設備を維持するためには、高額なメンテナンス費用の負担があることは覚えておきましょう。

2つ目は、間取りに関してです。
太陽光によってより多くの電力を得るには、太陽光をより多く取り込めるような屋根の形にしなければなりません。
このような屋根には、切妻屋根や寄棟屋根などの種類がありますよね。
これらの屋根を取り入れることで、自分が希望する間取りを実現できなくなることがあるので注意しましょう。

□失敗しないための工夫とは

太陽光発電を設置したい場合は、できる限り専門店に依頼するようにしましょう。
専門店であれば、様々なメーカーを扱っているお店が多いので、その家に最も適した種類を提示してもらえるでしょう。
一般のリフォーム会社では他の設備の交換に特化していて、太陽光発電は専門外ということもありうるので、何か特別な理由がない限りは専門店に依頼すると良いでしょう。

また、建築を依頼した住宅会社に依頼するのも選択肢の一つです。
新築で建ててから10年経っていなければ家を建ててもらった建築会社に直接相談することで、設置した屋根の防水保証を使えるかもしれません。
ただ、10年を経過していると保証期間が切れているケースも考えられるので、太陽光発電の専門店に相談してみましょう。

他にも、国内のメーカーに絞ってシステムを選ぶことを忘れてはいけません。
費用だけ見ると、海外の太陽光発電の方が安い傾向にあります。

しかし、選ぶべきは国内の有名なメーカーです。
国内の主要なメーカーであれば、保証がしっかりとしていて、発電量も問題ないといえるでしょう。
失敗しないためには、保証が付けられる国内メーカーの中から選ぶようにしましょう。

当社は、お客様が後悔しない家づくりとお手伝いします。
私たちはお客様のベストパートナーとして本気で良し悪しを伝え最高の家をご提供したいと考えます。
お困りの際は、当社までお問い合わせください。

□まとめ

今回は、太陽光発電を付けたら後悔しやすい点や工夫すべきポイントを紹介しました。
電力を生み出してくれる太陽光発電を付けると、その分間取りが制限されたりコストがかかったりします。
まずは設置すべきかどうかしっかりと検討したうえで、適切なメーカー選びに進むと良いでしょう。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!