住宅ローンが怖いと感じる方へ!後悔しないローンの組み方を紹介します!

注文住宅を考えている方にとってネックなのが住宅ローンの組み方ですよね。
これから長い間払い続けることになるため、後悔しないローンの組み方を考えておく必要があります。
そこで今回は、おすすめのローンの組み方と貯蓄について解説します。
住宅ローンが怖いと感じる方はぜひ参考にしてください。

□後悔しないローンの組み方をご紹介!

ローンを組む上で後悔しないためには、正しい知識を知っておくことが大切です。
ここでは3つのおすすめな組み方を紹介します。

1つ目は、返済額の目安は収入の20%以内にすることです。
もし年収の35%を超えてしまうと、返済に精一杯になり生活が大変になってしまう可能性があります。
早く返済したい一心で高めに設定するよりも、余裕を持った生活ができるように収入の20%を超えないように気をつけましょう。

2つ目は、借入金額を計算する際は返済可能額を考えることです。
お金を借りすぎてしまうと返済額が高くなってしまうケースがあります。
自分の収入と照らし合わせた無理のない返済額を決めた上で、借入金額を計算するようにしましょう。

3つ目は、住宅を購入する時に自己資金を全て使わないことです。
自己資金のことを頭金だと勘違いしている方は少なくありませんが、自己資金は頭金とは違い今後必ず必要になるお金です。
家の購入時に全て使い切るのではなく、何かが起きた時のために残しておくことがおすすめです。

□貯蓄における大事なポイントとは?

注文住宅に向けて貯蓄を考えている方は多いでしょう。
貯蓄に関しても、覚えておいてほしい重要なポイントが存在します。

それは、貯蓄の全てを頭金にしないことです。
全額を頭金に回してしまうと、必要な時に十分な資金がないという状況が起こり得ます。
そのため、最低でも手元に半年から一年分の生活費を残しておくと良いでしょう。
そのようにすることで、緊急事態で思わぬ出費が必要になった時や、ローン返済時にも慌てて資金を作る必要がなくなります。

現在は余裕のある生活ができていても将来は何が起きるか分からないため、どのような時でも先を見越した判断が大切です。

□まとめ

今回は、おすすめのローンの組み方と貯蓄について解説しました。
身の丈にあった返済額のローンを組むことで、余裕のある生活につながります。
大きなお金が動くことになるため、将来のことも視野に入れながら額を決めるようにしましょう。
皆さんも本稿を参考に最適なローンの組み方を考えてみてはいかがでしょうか。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!