注文住宅をお考えの方へ!小さい家の魅力を紹介します!

注文住宅で家の広さに悩んでいる方はいませんか。
できるだけ大きな家に住みたいという方も多いですが、実は小さい家にはたくさんの魅力が詰まっています。
よって今回は、小さい家の魅力について注文住宅をお考えの方向けに解説します。

□小さい家のメリットについて

小さい家の嬉しいメリットを4つご紹介します。

1つ目は家族とコミュニケーションが取りやすいことです。
小さい家は家族との距離感が近くなるため、必然的にコミュニケーションを取る機会が増えます。
来客時には仕切り戸などをうまく活用することで、プライバシーを確保することもできます。

2つ目は物に手が届きやすいことです。
小さい家はスペースが限られているため、必要な物だけを厳選した暮らし方になるでしょう。
そのため、必要な物がすぐに手に届くような配置や収納をするようになり快適に過ごせます。

3つ目は家事導線が良いことです。
家事導線とは家事のために歩く経路のことです。
小さい家は家事動線をまとめやすいため、効率的に家事ができるでしょう。
家事導線が良いと日々の負担が軽減されるため、精神的にも非常に楽になります。

4つ目はメンテナンスのしやすさです。
小さい家は敷地面積だけでなく窓や壁の面積も小さいため、日々のお手入れが楽になります。
また10年単位で行う修繕工事の費用も抑えることが可能です。
壁や屋根などに比較的低コストで高級部材を用いることができるため、家を長持ちさせられるでしょう。

□小さな家の利便性を高めるアイデアとは?

小さな家はいかに空間を有効活用するかが重要になります。

小さな家の利便性を高めるアイデアとして、廊下や通路の面積を減らし居住スペースを広げることが挙げられます。
小さな家では廊下や通路のスペースが狭くてもあまり気になりません。
また、廊下や通路の面積が少ないと家事導線も短くなり家事の負担も減るでしょう。

その他にも「階段下のデッドスペースを収納として利用」、「ロフトやスキップフロアを設置する」、「開き戸でなく横にスライドする引き戸を採用する」など様々なアイデアがあります。

これらのアイデアは後から変更することが難しいため、間取り設計の際にしっかり決めておくと良いでしょう。

□まとめ

今回は小さい家の魅力について注文住宅をお考えの方向けに解説しました。
小さい家にもたくさんの魅力があることがわかったと思います。
小さい家でも工夫次第では空間を広く使うことが十分に可能なので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!