マイホームをお考えの注目!玄関が広い家のメリットについて解説します!

玄関の広さで迷っている方はいませんか。
玄関は家の正面に位置し重要な役割をするため、広くすることで様々なメリットがあります。
よって今回は、玄関が広い家のメリットについて、マイホームをお考えの方向けに解説します。

□広い玄関のメリットとは?

*広い玄関はスペースを有効活用できる

玄関が広いメリットとしてまず挙げられるのが、物をたくさん置けることです。
特に大人数の家族の場合、靴やサンダルなどを置くとすぐに玄関が埋まってしまいます。
また玄関が広いと靴だけでなく、濡れた傘を広げて干したり、雨の日に自転車を玄関に止めたりと使い方のバリエーションも増
えるでしょう。

広い玄関は主婦の強い味方でもあります。
スーパーなどで買い物をした後、たくさんの荷物をかかえて帰ってくることはよくありますよね。
この時玄関が狭いとそもそも通れなかったり、通れても玄関に置くスペースがなかったりして何回かに分けなくてはなりませ
ん。

このような場合でも広い玄関なら両手で荷物をかかえて玄関に入り、玄関に荷物を置いて一息つけるでしょう。

*広い玄関は気持ちが良い

広い玄関は家族やお客さんにとって気持ちの良いものです。
仕事から疲れて帰ってきても、玄関が広いとそれだけで気持ちが良いという声をよく聞きます。
またお客さんと玄関で長話しをするときも、玄関が広いと相手に圧迫感を与えずリラックスして対応できるでしょ
う。

このように広い玄関はスペースの広さだけでなく、精神的なゆとりを与えてくれるという面があります。

□使いやすい玄関をつくるコツ!

広い玄関にしたくても、敷地面積の都合でなかなかそうすることができない場合もあると思います。
ただ、玄関を広くするのは面積だけではありません。
工夫次第で狭い玄関を広く有効活用することは可能です。

使いやすく圧迫感のない玄関にするには、玄関を吹き抜けにすることが挙げられます。
玄関は間取りの関係上暗くなりやすいという面があり、それだけで圧迫感を与えてしまいます。
そのため吹き抜けを取り入れることで光を取り入れれば、明るく清潔感のある玄関にできるでしょう。

吹き抜けが難しい場合でも、小窓を設置したり、ドアの一部をガラスにしたりするなど工夫次第でいくらでも使いやすい玄関に
なります。

□まとめ

今回は玄関が広い家のメリットについて解説しました。
玄関が広いメリットが意外にたくさんあることがわかったと思います。
また、たとえ狭い玄関でも工夫次第で広く見せることは可能なのでぜひ取り入れてみてください。
玄関のことでわからないことがあれば、ぜひ当社にご相談ください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!