注文住宅をお考えの方へ!床の色を決める際のポイントについて解説!

注文住宅を検討されている方で、床の色でお困りの方はいらっしゃいませんか。
この記事ではフローリングのメリットを色別にご紹介するとともに、床の色を選ぶ際のポイントをご紹介します。
注文住宅の床について考える際に、ぜひ参考にしてみてください。

 

□フローリングのメリットを色別にご紹介

ここでは白色、ナチュラル色、ブラウン・黒系色のフローリングのメリットをご紹介します。
まず白色のフローリングのメリットについて2つ紹介します。

1つ目は部屋が明るくなることです。
窓から入ってきた日の光や照明器具からの光を反射するため部屋全体がかなり明るい印象になります。

2つ目は部屋が広く感じられることです。
部屋が明るくなることで実際よりも部屋が広く感じられます。
比較的狭いお部屋でも、床を白色にして部屋を広く見せるという工夫もできます。

次はナチュラル色のメリットについてです。
ナチュラル色はフローリングの中で選ばれることが最も多く、失敗が少ない選択肢と言えるでしょう。
またナチュラル色は色合いや木目をそのまま表しているため、木の温かみを感じられることも魅力です。

次はブラウン・黒系のフローリングのメリットについてです。
ブラウン・黒系のフローリングは細かな傷や汚れが目立ちにくいというメリットがあります。
そして、月日が経つごとに味わいが出てくるでしょう。

また高級感があることも魅力の1つです。
ただし暗い色のフローリングはある程度の広さがないと圧迫感が出てしまいます。
そのためリビングなど広めのお部屋に合わせることがオススメです。

□床の色を選ぶ際のポイントとは

上では、フローリングのメリットを色別にご紹介しました。
ここでは床の色を選ぶ際のポイントを2つご紹介します。

1つ目はどんな雰囲気にしたいかイメージすることです。
床の色の選び方によって部屋全体の印象が大きく変わります。
そのため部屋の雰囲気の理想像をイメージしておくことがとても重要です。
明るい印象にしたいのか、落ち着いた印象にしたいのかなどをイメージして床の色を決めましょう。

2つ目は色を実際に見て決めることです。
床の色のカタログも存在しますが、カタログだけだと実際の見た目とのギャップが生じやすいです。
そのためサンプルを取り寄せたりモデルハウスに足を運んだりして、実際の色味や質感などを確認することがオススメです。

□まとめ

今回は色ごとのフローリングのメリットをご紹介し、床の色を選ぶ際のポイントを解説しました。
注文住宅の床の色を考える際は、ぜひ本記事を参考にして頂けると幸いです。
また注文住宅について不安がある方は、お気軽に当社までご相談ください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!