注文住宅を検討中の方へ!自然素材のメリットをご紹介!

「注文住宅を自然素材にするのはお金がかかるし、健康重視の方のみが取り入れるのではないだろうか」
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
確かに、自然素材は多少コストがかかるかもしれませんが、それ以上のメリットがあります。
また、健康重視の方にしかメリットがないというわけでもありません。
そこで今回は、自然素材のメリットを紹介します。

□自然素材のメリットとは

自然素材のメリットとしては、主に3つ挙げられます。

✳︎健康に良い

1つ目のメリットは、やはり健康に良いことでしょう。
自然素材には人体に悪影響を与える化学素材が含まれていないので、小さいお子様がアレルギーを発症する恐れが低いです。
また、アレルギーだけでなく、シックハウス症候群という体の至る部分に症状が出る病気になる心配もありません。
そのため、自然素材を導入すると、家族全員が快適な暮らしを実現できるでしょう。

✳︎高性能で快適な空間

2つ目のメリットは、快適な空間を作り出せることです。
みなさんは無垢材という自然素材を知っていますか。
無垢材の性質をうまく発揮させることで、断熱性や保温性をプラスできます。
また、無垢材の香りに魅力を感じて、使用するという方もたくさんいらっしゃいます。
自然素材を使用すると、健康に良いだけでなく機能性も非常に期待できるのです。

✳︎経年劣化も一つの味

3つ目のメリットは、経年劣化を楽しめることです。
長い間住んでいると、当然住宅は劣化していきます。
自然素材を使用した住宅だと、住めば住むほど味が出てきます。
伝統的な日本家屋が好きな方には自信を持ってオススメできる素材です。

□自然素材の種類

自然素材の種類は、主に3つあります。

1つ目は、無垢材です。
丸太から切り出したものを無垢材と呼び、フローリングや壁面など、住宅のさまざまな部位に使用されます。
無垢材独特の香りも楽しめるため、非常に人気です。

2つ目は、漆喰(しっくい)です。
漆喰は壁や天井に使用される塗料のことで、階層の化石が原料です。
凹凸や曲面にも対応でき、デザイン性が非常に高いことが特徴として挙げられます。

3つ目は、石材です。
石材は産地によって、特性はさまざまで、色や質感は変わってきます。
玄関の床面や壁面などにも使用されます。
石材はバリエーションが多く、お客様の理想に添える可能性が高いので非常にオススメです。

□まとめ

今回は、自然素材のメリットに合わせて、自然素材の種類についても解説しました。
健康を重視していない方にも十分魅力があることが伝わったら幸いです。
当社は豊橋市、豊川市を中心にお客様の家づくりをサポートしています。
注文住宅をご検討の方はぜひ当社までご相談ください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!