注文住宅をお考えの方必見!おすすめの洗面所をご紹介します!

注文住宅をお考えの方に今回ご紹介したいのが、洗面所についてです。
この記事では、注文住宅ならではのこだわりある洗面所にするにはどうすれば良いか解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□洗面所の間取りはどう考える?

洗面所の間取りはどのように考えていけば良いでしょうか。
注文住宅の場合は、自由度の高い間取りや豊富な設備の選択肢を活かして、デザイン性の高い空間にしたり、水回り空間を広くとり明るくしたり、収納や清掃の機能を充実させたりと、全てお好みに決められます。

しかし、何でも自由に決められる分、悩んでしまうことも多いですよね。
そのため、注文住宅で洗面所を考える時は、適度な距離感を意識することをおすすめします。

特に水回り設備の1つである洗面所は、キッチンやお風呂場などの他の水回り設備との距離感を意識しましょう。
日常生活の利便性と家事動線の効率を上げるためには、水回り設備がそれぞれ適度に近くにないといけません。

また、洗面所には脱衣所スペースや洗濯機を設置する場合もあるでしょう。
そのため、室内用の物干し場を設け、洗濯物を干すスペースを確保できると、さらに効率的になるのでおすすめです。

□洗面所と脱衣所は同じにする?それとも分ける?

「洗面所と脱衣所はなんとなく一緒でいいや」とお考えの方はいらっしゃいませんか。
洗面所と脱衣所を分けると生活が快適になるので、この記事では分けることをおすすめします。

誰かが入浴している際に、プライバシーの面から洗面所を使いにくいと感じたことはないでしょうか。
特に来客の多いご家庭には、より深刻な問題になるでしょう。
水回りの面からつい同じにしたくなりますが、使い勝手を考えると、可能な限り別にすることをおすすめします。

もし洗面所と脱衣所を分けるスペースがないという方は、玄関にミニ洗面所を設置してみてはいかがでしょうか。
玄関そばに小さな洗面所を設置することで、出かける前の身だしなみの最終チェックができますし、帰宅時には一番に手洗いうがいができるので、非常に便利です。

ただし、玄関前にあると人に見られることになりますので注意しましょう。
歯磨きやドライヤー、髭剃りなどを置いてしまうと生活感が出てしまうので、ミニ洗面台には必要最低限の物だけを置くようにすると良いです。

□まとめ

この記事では注文住宅でのこだわりのある洗面所について解説しました。
当社はお客様のご希望の住宅を実現しますので、ぜひお問い合わせください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!