注文住宅の購入を検討している方へ!ペットのトイレについて解説します!

注文住宅の購入を検討している方、ペットのトイレについてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
この記事では、ペットのトイレを設置するおすすめの場所と配置の際に気をつけておくべきことを詳しく解説します。
注文住宅を購入する前に、ぜひ参考にしてみてください。

 

□ペットのトイレを設置するおすすめの場所

ペットのトイレの設置場所としては、リビングがおすすめです。
そこで、トイレをリビングに設置するメリット・デメリットを紹介します。

リビングに設置するメリットとしては、家族の目が届きやすく、いつでもペットが排泄したかどうか確かめられるため、トイレを清潔に保ちやすいことが挙げられます。
また、ペットの排泄物を確認することで、ペットの健康状態を常に把握できるでしょう。
これらのメリットは、家族が安心してペットと暮らすために大切なことですね。

逆にデメリットとしては、見た目の問題や排泄物の臭いの問題が挙げられます。
来客があるとき、ペットのトイレ場所がリビングにあると気にされる方がいらっしゃるかも知れません。

また、ペット用のトイレシートには、防臭効果がありますが、完全に臭いを取り除けません。
そのため、部屋の空気を入れ替えるなど換気対策が必要です。

□ペットのトイレをリビングに設置する際に気をつけるべきこと

ペットのトイレをリビングに設置する際に、気をつけるべきことが3つあります。

1つ目が、静かで落ち着いた場所であることです。
人が近くにいたり、大きい物音がしたりするとペットは安心して排泄できない場所だと認識します。
そのため、ペットは排泄を我慢してしまい、健康状態が悪くなることもあります。
また、他の場所で排泄する原因にもなってしまうので、静かで落ち着いた場所を選ぶことが大切です。

2つ目が、排泄物が人間の視界に入りにくい場所であることです。
リビングなどの共有スペースにペットのトイレを設置する場合、排泄物が視界に入ってくるため、快適に過ごせません。
家族とペットが快適に暮らすためにも、囲いをつけるなど視界に入らないような工夫が大切です。

3つ目が、掃除のしやすい場所にあることです。
ペットの排泄の掃除は毎日行うため、毎日の掃除がストレスにならない環境が適しています。
近くにペットの排泄の掃除道具が収納できる棚や、汚してもすぐに洗える水場があると便利です。

□まとめ

今回は、注文住宅を購入の際、ペットのトイレの設置する場所と配置の際に注意すべきことについて紹介してきました。
ペットの健康を守るためにも、3つのことに注意してトイレの設置を検討してみてください。
また、ペットを飼われている方で注文住宅に関する質問がございましたら当社までお気軽にお問い合わせください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!