注文住宅をお考えの方へ!屋上庭園について解説します!

注文住宅に屋上庭園の設置をお考えの方はいませんか。
快適に使える屋上庭園にするためにも、注意すべき点をしっかり把握しておくべきでしょう。
そこで今回は、屋上庭園の魅力と押さえておくべき注意点をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□屋上庭園の魅力とは?

ここでは、屋上庭園の魅力をご紹介します。

敷地が狭いことで、庭のスペースを十分に確保できなかったとしても、屋上があればできることが増え、日常に楽しみが増えるでしょう。
例えば、お子さんのおられる家庭であれば、プランターで野菜を育て「食育」に役立てられます。
野菜が苦手なお子さんが、野菜の栽培をきっかけに苦手な食べ物を克服できたり、採れたての果物や野菜を食卓に並べたりすることも可能になります。
その他にも、草花を愛でるガーデニングもできるでしょう。

 

□屋上庭園を設ける際の注意点をご紹介!

屋上庭園を設置する魅力をご紹介してきましたが、屋上庭園には注意すべき点も当然あります。
快適に使える屋上庭園にするためにも、屋上庭園を設置する際に押さえておくべき注意点を2つご紹介します。

1つ目は、費用がかさむ点です。
屋上庭園は、土の重さを考えた設計にしたり、水の通り道を作ったりする必要があります。
また、土や肥料が風で飛ばないように工夫をする必要もあるでしょう。
さまざまな工夫が必要なことから費用がかさむため、どうしても費用を抑えたいとお考えの方は、インナーバルコニーを検討してみるのも良いでしょう。

2つ目は、屋根がないことで「防水性」、「断熱性」、「通気性」が弱くなる点です。
この中でも特に、防水性が極端に弱くなってしまうため注意が必要です。
防水工事を施して、排水にも配慮する必要があるため、設計段階でしっかりと対策を立てておきましょう。

また防水対策をした上で、定期的にメンテナンスをする必要もあります。
このメンテナンスを怠ってしまうと、雨漏りしやすい環境になるため注意しましょう。
その他にも、快適に過ごすためには断熱性が必要です。
夏は涼しく、冬は暖かい住まいにするために、断熱材を工夫したり、断熱性の高い窓を採用したりしましょう。

 

□まとめ

今回の記事では、屋上庭園の魅力と、押さえておくべき注意点をご紹介しました。
屋上庭園を設置することで、お子さんと野菜を栽培したり、ガーデニングをしたりできます。
お子さんに食べ物の大切さを伝えるチャンスにもなるでしょう。
注文住宅に屋上菜園を設置したいとお考えの際は、ぜひお気軽に当社までご相談ください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!