便利なお家にするために!注文住宅の水回りについてご紹介します!

注文住宅で快適に過ごすためには水回りが重要ですよね。
特に家事をされる方は、なるべく家事のしやすい水回りにしたいですよね。
ただ、便利さを重視しすぎたために、見落としてしまう点も存在します。
そこで今回は、注文住宅の水回りについて詳しくご紹介します。

□水回りを考えるうえでの注意点

お風呂やキッチン、トイレなどの使いやすさについてしっかりと考えられている方は多いでしょう。
ただ、水回りの排水音について考えている方は少ないのではないでしょうか。
水回りの排水音は見落としがちなため注意が必要です。

 

 

特に、水回りの場所と、寝室が近い距離にある場合、問題が発生しやすいでしょう。
トイレの水を流したり、お風呂でシャワーを使ったりする際、必ず音が発生しますよね。
そのため、トイレが寝室から近い場所にあると、寝ている人を起こしてしまう可能性があるでしょう。

また、上の階に水回りを設置した場合、すぐ下の階に排水音が響く場合があります。
夜中に洗濯機を回さない、料理をしないというような配慮はできますが、トイレを配慮するのは難しいのが現実です。
水回りの生活音は意外にも大きな音で、リラックスするスペースや、集中したいスペースで聞こえてくると、うるさく感じるものです。
そのため、水回りと他の部屋の距離感は事前に検討しておきましょう。

□おすすめの水回りの間取り

水回りの間取りを考える際に重要なポイントは動線です。
動線とは、住宅内の日常的な動きを線として考えたものです。
水回りは家事の作業が多く発生する場所ですよね。

 


例えば、キッチンと洗面所をなるべく近くに配置することで、食事と洗濯の空間を効率よく行き来できますよね。
効率よく家事の作業をするためにも、動きやすい家事動線を意識しておきましょう。

また、キッチンに勝手口があると便利です。
新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、ネットショッピングやデリバリーサービスを利用される方は多いですよね。
勝手口があれば、水やお米などの重い荷物を玄関から運ばなくとも、キッチンから直接受け取れます。
このように勝手口があると便利ですので、ぜひ検討してみてくださいね。

□まとめ

今回は、注文住宅の水回りについてご紹介しました。
住宅の中でも家事は水回りですることが多いため、なるべくコンパクトにまとめ、使いやすさを重視していきましょう。
当社では、お客様のライフスタイルに合わせた住宅を実現いたします。
注文住宅でお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!