豊橋市 新築 自然素材と地下住宅 / お施主様と進捗確認って大事!

こんにちは、豊橋市自然素材住宅と地下空間住宅を作っている

ナナハウスの中島です。いつもご拝見いただきありがとうござい

ます。

 

嬉しい事に現在、6組のお客様とご商談をいただいておりまして、

お打合せが楽しいのとデザイン&プラン設計もワクワクしながら

作成しております。気づけば自身の休日も2ヵ月くらい取らずに

いました。(^^;)いかん、いかん。

という事で、たまにはリフレッシュしないと!と、毎年夏恒例の

『湯谷温泉』へ半休いただき、深呼吸してきました。(^^;)

やっぱり時には大事ですね。お陰で少しリフレッシュできました。

 

 

さて、本日は現在『KU-RO 04』の製作現場にてお施主様と進捗の

確認を立会いで行いました。中でもナナハウスの主力性能である

断熱材(セルロースファイバー)の充填(吹き込み)が行われて

いましたので、実際に実演で見ていただき感動されていました。

 

 

 

良さは聞いた事があって信用して採用していただきましたが、実

際に製造現場で施工されているのは初めてで驚かれていましたね。

『断熱材がこんなにパンパンに入るんですね~これはすごい』と。

良かったです。(^^;)

 

あ、ナナハウスの家は屋根のすぐ下(下地)の部分にセルロース

ファイバーを吹き込むんです!これも大事な要素です。

一般の住宅は屋根断熱、スタイロフォームとか発泡スチロール系

を使いますが、どうしても隙間から熱が入ってしまって、屋根裏が

暑くなってしまいます。

 

しかし、ナナハウスの家はセルロースファイバーでシャットアウト

するので屋根裏も部屋と同様の空間となるので快適空間です。

一般の方々にはわからない部分ですが屋根裏が暑くなりにくいので

クーラーが効きやすくなるんですね。

 

 

建てられたオーナー様に今年に入ってクーラーを何回点けたか?

聞いてみましたが、何と!6回だそうです。8月の上旬~中旬に

かけて40℃超えという事で少し点けられたそうですが、1時間ほど

ですぐ寒くなってしまい消したと。(゚д゚)!

 

やっぱりセルロースファイバーの威力って凄いんですね~。

9月20日(日)にこの『断熱の威力』見学会を開催します!

是非、この凄さを体感しに来てみてはいかがでしょうか。

 

心より、皆様のお越しお待ちしております。

では、また。(^^)/

 

 

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!