注文住宅でリビング階段をお考えの方へ!リビング階段のメリットを解説!

注文住宅を検討されている方、リビング階段というものをご存じでしょうか。
リビング階段によって住まいはもっと魅力的になる可能性があります。
しかし、どんなメリットがあるのか分からない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リビング階段とは何か、そしてリビング階段のメリットについて説明します。

 

□リビング階段って何?

リビング階段とは、その名の通りリビングに階段がある間取りのことです。
上の階に用事があるときは、必ずリビングを通ることになるというのがこの間取りの特徴です。
近年は、住宅の雑誌や広告に取り入れられることが増えてきたので、ご覧になったことがある方も多いかもしれません。    

□リビング階段にはどんなメリットがある?

それでは、リビングに階段を作るとどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは3つのメリットを紹介します。 

 

*部屋が広く見える

 

階段があれば部屋の見通しがよくなりリビングに奥行きが出ます。
また、本来廊下などに設置するはずの階段をリビング内部に移動することでリビングの床面積が増えるかもしれません。
リビングとして使えるスペースの広さは変わらないものの、壁で仕切られたリビング自体は階段を廊下ではなくリビング内部に設置したときの方が広くなるでしょう。
その結果、リビングに開放感が生まれ実際よりも広く感じられるという効果があります。

 *家族とのコミュニケーションの機会が増える

 

子供部屋を上の階に設けるという方も多いでしょうが、リビングに階段を取り入れれば結果としてお子さんと顔を合わせる機会が増えるでしょう。
外出時や帰宅時にコミュニケーションをとればお子さんの行動も把握できるようになり、ちょっとした変化に気づきやすくなるかもしれません。
また、家の中に誰がいるのか正確に把握しやすく、気づかないうちにお子さんが外出しているという事態を防ぎやすいでしょう。   

 

*部屋をおしゃれにできる

 

リビングに階段を設置すると部屋が広くなるので、さまざまな種類の家具を配置できます。
また、リビング階段と相性のよい吹き抜けを設けると家全体がおしゃれな印象に仕上がります。
構造によっては2階から日光が階段を通って差し込むかもしれません。
そして、部屋全体が明るくなるうえに、日当たりを活用して観葉植物や花瓶を置くと部屋に活気が生まれるでしょう。

 

□まとめ

今回はリビング階段とそのメリットを紹介しました。
リビング階段がどういったものか理解していただけましたか。
本記事が注文住宅にリビング階段を検討している方の役に立てば幸いです。

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!