豊橋市 新築 自然素材と地下住宅 / リフォーム成功の秘訣!

こんにちは、豊橋市自然素材住宅と地下空間住宅を作っているナナハウスの中島です。

いつもご拝見いただきありがとうございます。

 

新型コロナウィルス疲れもMAXになってまいりましたが、皆様も同じですよね。こんなにストレス

になるとは・・・発散したくとも全国で自粛という事もあり発散できず、さらにストレスが蓄積し

悪循環の毎日です。このままだと私と同じような感情を持った方が爆発して事件にも進展せざるを

得ない状況になるかもしれませんね。何か良い方法を考えないととんでもない事になり兼ねないので

私も良い発散情報をご提供していきたいと思います。(^^;)

 

********************************************

 

昨日からオーナー様のご自宅でリビング床のリフォーム工事を行っております。もちろん大工さんも

マスク着用でオーナー様に安心、安全を配慮して実施しております。

 

 

そう、ナナハウスは新築だけじゃなく、リフォーム工事も行っているんです。

おかげさまで、オーナー様からのご依頼も多く、今回は床のリフォームのご相談を受け、新築で採用

している無垢材床を使っての修繕です。写真左が無垢材、右が合板床(ホームセンターで売ってる)

です。

 

 

 

オーナー様からは単純に『床がブカブカして、色褪せもあるのでキレイにしたい』というご要望で、

私からご提案させていただいたのが、無垢床材(パイン材)です。リフォームもただ古くなったから

同じような物で交換、修繕というのはもちろん可能です。しかし新しくなっただけで機能性は変わら

ないのです。

 

リフォームとは?『RE・フォーム』=『RE・リ』・・・リターン、リユース、リリース、リセット、

などなど要は『再』という部分です。その再度直すなら・・化粧直しのリペアーなの?問題を改善

するのか?しないのか?という単純に「リフォーム」という大枠の行動に対しどう対応するかで大きく

結果が変わるのです。

 

今回の『リ』は化粧直しではなく『問題と環境改善』をご提案、そして共感をいただき実施する事に

なりました。もちろん金額も違いますが、オーナー様もその価値に投資される事になりましたが、

たぶん出来上がった満足度は安いリフォーム工事の倍以上違うと思います。

 

何の為に『リ・フォーム』するのか?リフォームの先にある結果がどうなっているのか?そこが本当に

大事なんです。新築も同様ですが『安ければいい』『そこそこでいい』なら何でもできますが、価値

ある家、リフォームをしなければ『実感、満足、感動』は得られないのです。

 

何においても、やっぱりお金の物差しではなく『価値』の物差しで比較すること。これが一番です。

これからお家を建てられる方、何の為にたてるのか?35年も払い続けるローンで買う『家』を安い、

ほどほど、そこそこで良いのか?しっかり考えましょうね。

 

では、また。(^^)/

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!