豊橋市 新築 自然素材と地下住宅 / 広葉樹の種類

こんにちは、豊橋市自然素材住宅と地下空間住宅を作っているナナハウスの中島です。

いつもご拝見いただきありがとうございます。

 

昨日は節分、本日は立春との事で暦の上では『春』と。年が明けたと思ったらもう春が来るんですね。

恵方巻も食べたし、運が訪れるのを祈ります。(^^;)皆様にも幸運が訪れますよう~~に!(^^;)

 

********************************************

木ってどんな種類があるの?④

 

さて、昨日は『針葉樹の特徴』についてお伝えさせていただきました。本日は広葉樹の種類について

ご案内したいと思います。

 

針葉樹についてはこれまでたくさんお話しさせていただきましたので、大丈夫かと思いますが、広葉樹

針葉樹とは異なり、数多くの種類があります。皆さんが日頃生活されている中でよく目にする木が、

ほぼ広葉樹なんじゃないかなと。例えば・・・桜とかもみじとかが有名ですね。

 

広葉樹については切がないくらいありますが、私たちが住宅でよく扱う広葉樹の種類としては以下の木が

主流になります。

国産は・ナラ・サクラ・桐・栗

外材は・米松・米スギ・パイン・スプルス・オーク・メープル・ウォルナット・アカシア・レッドシダー

このくらいでしょうか。他にも家具なんかで使われているマガホニー、チーク、などがあります。

 

 

 

というように上記だけでも15種類ほどと広葉樹豊富です。様々、用途によって使う種類が異なります

最近はデザイン性が高まり需要が多いのが現状です。

 

たぶん見た目の違いは少なからず一般の方もわかると思いますが、最近は着色されて出回っている事が

多いので区別がつきにくいかもしれませんね。でも知っておくだけでも大事なので、有名どころの広葉樹

は知識として押えておいた方が良いと思います。

 

次回、広葉樹の特徴をお伝えさせていただきます。

では、また。(^^)/

 

【おまけ】

昨日、食いついた『恵方巻』でした。(^^;)

 

 

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!