豊橋市 新築 自然素材と地下住宅 / 針葉樹の種類

こんにちは、豊橋市自然素材住宅と地下空間住宅を作っているナナハウスの中島です。

いつもご拝見いただきありがとうございます。

 

今朝、空を見上げたら・・ん???なんだ?あの雲?とまさかの地震雲?と思わずパチリ★

これです。

 

  

 

 

 

同じような画像調べたら『放射状地震雲』みないなページにたどり着き、この数日後に新潟中越地震

が(M6.8)が発生したと。『雲の出現から数日以内に地震が発生しやすいといわれています。』だって。

ちょっとヤバイかなぁ。最近、大きい地震が発生していないし、世間も新型コロナウィルス一色で地震

に対する意識も無くなってきている頃だし。皆さん、もしもの事がありますので警戒しましょう!

ウィルス対策も大事ですが、地震対策ももう一度見直しましょう!とりあえず水を買いに行こっと。(^^;)

 

********************************************

木ってどんな種類があるの?②

 

さて、皆さん前回は『木の種類』について2種類あるとお伝えさせていただきました。本日はその針葉樹

の種類についてご案内したいと思います。

 

まず針葉樹には・・・住宅の構造によく使われる

・ヒノキ・スギ・アカマツ・クロマツ・ヒバ

山岳地帯に植林されている

・シラビソ・ツガ・モミ

あとは街路樹として植えられている

・イチョウなどがあります。

 

針葉樹は前回にもお伝えさせていただいたように、空に向かって一直線上に伸びていく大木で、水管と呼ば

れる管で水分を吸い上げ成長していきます。成長としては早く、よく木の断面を見ると年輪と言われ、違う

物に例えるとバームクーヘンのように何層もの輪になっているように輪の間隔が大きいのが特徴です。

 

 

 

種類は広葉樹に比べ少ないですが私たちの仕事柄、とても重要な木となっております。もっと深く入ってい

くと、その地方地方に特性があり、木曽檜や安曇野松や東濃松など多くあります。

 

というように樹木専門家ではありませんので、大枠のご案内ですが、住宅の構造材で主要材となる木ですので

皆さんも会社によっては使う木材がバラバラですので、どういう木材が強いのか?どの木材が適しているのか?

などは少し学ぶと良いと思います。

 

次回は針葉樹の特徴を少しお話しできたらと思います。

 

では、また。(^^)/

 

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!