豊橋市 新築 自然素材と地下住宅 / え!木じゃないの??

こんにちは、豊橋市自然素材住宅と地下空間住宅を作っているナナハウスの中島です。

いつもご拝見いただきありがとうございます。

 

 

昨日は名古屋へ出張があり、移動の際に多くの人たちと接触する為、予防としてマスクを着用して

向かいました。名古屋駅に着いて改札口を通過し廻りを観察すると、その着用率は目視で80%ほど

くらい。普段はだいたい30%~40%くらいだと感じますが、昨日は見るほとんどの方が着用されて

いて、マスクの状態はどうなんだ??と駅内のドラックストアに入り、マスク売り場を見ると( ゚Д゚)

やっぱり!ほぼ売り切れでした。安いマスクは数パックありましたが金額の高い高性能のマスクは

完売。凄いです。

 

中国発症のウィルスでマスクが売り切れるニュースをTVで見ていて、たぶん感染拡大が明確となり

日本人の感染者が出たら日本国内でもマスクの売り切れは出るんだろう~なぁ思っていました。

やっぱりです。皆さん売り切れになる前に早めに購入し備えておきましょう!たぶんもっと無くなり

ヤフオクとかで高額転売が始まりますから。(^^;)

 

********************************************

知ってました?これ木じゃないんです。

 

よく見学会に行くと、きれいなドアや床や窓枠だったり時には障子とか美しさや機能性を重視した

素材でできた商品で仕上がっている新築住宅を見た事がありますでしょうか?

 

 

 

光沢があって凹凸もなく一見、『素晴らしい~』『すてき~』なんて声が聞こえてきそうな住宅。

 

営業マン:この障子は見た目は木に見えて実は木じゃないんです。障子って木の色が変色したり、

     紙がすぐ破れたり、年末には張り替えたりと実に大変ですよね。でも、この障子は一切

     そんな手間や見た目の変化はないのでメンテナンスしなくてもいいんです。いいでしょ。

お客様 :へ~~そんな障子あるんだぁ~。それはいいわね。

 

って確かに破れなかったり見た目が変わらないのは確かに楽だし良いと私も思います。しかし、何

模造品(偽物)なので『味』はまったくありません。例えると、造花や人工植栽でしょうか。

あのように一見は本物そっくりで枯れなくそのままの美しさをずっと保つのは素晴らしいです。

 

 

でも毎日見ていると何の変化もないですし、もちろん樹脂でできていますので直射日光や間接光など

により日焼けや色褪せなどが起きますし、空気の流れによる静電気が帯びホコリを吸い寄せ吸着しま

す。よくプラスチックカバーなど薄黒く汚れているのご存知でしょうか?そう最初だけ良さを感じ

ますがすぐに飽きちゃうんです。知ってました?

 

その点、本物の木はメンテナンスはかかりますが、経年劣化による『深みと味』が年々出てきて風合い

という愛着が出てくるのです。そんな経験ないでしょうか?というように目先の美しさや短機能性で

選ぶと数年後には愛着が無くなりますし、違う部分のメンテナンスが必要となってしまうんです。

 

ほら!見てみて。裏返すとこんな感じ。

 

 

 

そう、木じゃないんです紙を粉砕しボンドで圧縮した建材です。

表面は木目ですがビニール製の化粧シートです。MDFと呼ばれ、よくカラーBOXのフレームに使われ

ています。カーマで1,980円くらいで売っているやつですね。ほんと日本の技術は素晴らしいですね~

 

こんな材料で建てたお家って、本当に35年も持つんでしょうか?

よく考えてみてくださいね。

 

では、また。(^^)/

 

 

 

 

 

 

   

  

『#ナナハウス』を
つけてInstagram、Facebookに投稿。
皆様からのいいね!フォローをお待ちしております!