リフォームの時期の目安と費用の相場

リフォームの時期の目安と費用の相場

リフォームの時期の目安と費用の相場

 

やっとローンが終わったと思ったら、今度はあちこちリフォームが必要になってくるものです。しかし、リフォームにどれくらいの費用が掛かるかご存知ですか。相場が分かっていれば、資金の工面も計画的に行えます。

そこでこの記事では、特にリフォームの要望が多い水回りの相場とリフォームをする目安を紹介しています。リフォームを考えている方は是非参考にしてください。

キッチン

費用の相場は100~150万円です。使用頻度の高いコンロ周りは汚れが目立ちますし、故障も起こしやすいので、リフォームのきっかけになることが多いです。昔はガスコンロがほとんどでしたが今はIHの人気が高まっています。ガスコンロからIHに交換するだけだと工事費を含めて10~30万円ほどで行うことができます。

しかし、キッチンにはコンロ以外にも様々な設備があります。コンロをリフォームしたとしても、続々とほかの設備が壊れてしまうというのはよくあることです。1箇所ずつ修理やリフォームを行うと、時間も費用も余計に掛かってしまうので、気になった時に一気にリフォームするのがよいでしょう。実際に食洗器を導入し、作り付けの食器棚なども一緒にリフォームする人が多くなっています。

キッチンの耐用年数は10~20年程度といわれています。キッチンの使用頻度はその家庭によって差が大きく出ますので、リフォームの時期は様々ですが、以下の不調があればリフォームをおススメします。

  • ガスコンロから異臭がする
  • IHクッキングの温度が上がりづらい、電源が入らない
  • 壁や天井の油染みが取れない
  • 蛇口から水漏れがする
  • シンクに錆がでる
  • しんくのくすみがひどい、汚れが落ちにくい
  • 排水管から異臭がする

浴室

費用の相場は70~120万円です。昔ながらの浴室がタイル張りの「在来浴室」から浴槽・壁・床が一体化している「ユニットバス」にリフォームするご家庭が多いです。そのため先ほど述べた費用の相場は、在来浴槽からユニットバスにリフォームする場合と、ユニットバスから新しいユニットバスにリフォームする場合です。現在、在来浴槽で費用をどうしても抑えたいのであれば、タイルの張り替えやパネルの上張りのみを行うこともできます。この方法は安くユニットバス風にできるので人気のリフォームです。費用の相場も40~60万円ほどで通常のリフォームの半値ほどです。

浴室の耐用年数は15年程度だといわれています。使用環境によってそれよりかなり長く使うこともできます。毎日掃除をしたり、湿気をためないようにしたりすることで寿命を延ばすことができます。お風呂の換気をしっかりしていないと経年劣化でできたひびから水滴が入り腐食の原因になります。浴室を長く使うためには、日々のお手入れがかなり重要になってきます。とはいえ15年以上使うと少しずつ不調も増え、部品も廃版になったりするので修理ではなく全面リフォームがおススメです。リフォームの目安は以下の通りです。

  • 壁の奥までカビが発生している
  • 金具に赤茶色の汚れがつく(錆)
  • 排水溝の流れが極端に悪い
  • ひび割れやふくれが多い
  • 排水溝から異臭がする

トイレ

費用の相場は10万~70万です。例えば、今まで使っていた便器を撤去し新しいものに交換するだけならば工事費込みで、10万円ほどで行うことができます。逆に、和式から洋式に変えるときは費用が上がる場合があります。配管の位置を変えなくてはいけない、もともとある段差をフラットにしなければいけないなどの理由があるからです。その場合費用だけではなく、工事の日数もかかるでしょう。

また便器自体もグレードが様々ですので、予算に合わせたものを選びましょう。最初は費用が掛かるかもしれませんが、超節水トイレは長い目でみるとお得ですし、全自動洗浄は掃除時間を節約したい忙しい人にはピッタリです。

トイレの耐用年数は15年程度だとされています。また、リフォームのタイミングは以下の通りです。

  • トイレの臭いが気になる
  • 下水の配管が詰まる
  • 蓋や便座にひびが入る
  • タンクが故障する

物理的な故障はもちろんリフォームのタイミングですが、一番は不便に感じた時です。例えば和式だと年を取るにしたがって負担が大きくなります。汲み取り式の場合は、その手間がおっくうに感じてしまうようになるかもしれません。また、お孫さんが遊びに来た時に和式が嫌がるなど、家族構成の変化もその一つです。毎日必ず使う場所だからこそ、不便だと思えばリフォームをおススメします。

まとめ

リフォームは数十万円~数百万の費用が掛かります。しかしそれだけではなく、リフォーム後に使用する家具や、大がかりなリフォームの場合はその間の仮住まいなどの費用が掛かることも把握しておかなくてはなりません。他にも、リフォームはお金も労力もかなりかかりますので、納得の仕上がりにできるように業者選びも重要です。

大進建設は愛知県豊橋市・豊川市を中心に、新築・リフォームを請け負っています。明るくアットホームなショップですので、様々なことをお気軽に相談して頂けます。お客様のご要望をお聞きするのはもちろん、ご提案もしっかりとさせていただきます。リフォームをお考えの際は是非ご相談ください。

  • Instagram
  • facebook

    Felix

  • LINE@